離婚の相談はどこにしたら良いのか

夫婦間のトラブル、不倫や価値観の違いなどが原因で離婚を考えている人もいるでしょう。友達や両親に話をするわけにもいかないので、とてもデリケートな問題になります。プライバシーにかかわることなので、夫婦間の問題は夫婦で話し合って解決するのが一番ですが、夫側の言い分、妻側の言い分それぞれがあるので、2人で話し合って解決するのには、時間もかかるし、話し合いも長引く傾向が高いです。子供がいる場合や、結婚歴が長い場合は、慰謝料や養育費の問題も出てくるので、2人で解決するのが難しいです。第3者に入ってもらい相談することで、それぞれの言い分を聞いてもらえて、話し合いに持っていくことができるので、弁護士を通すことで、早く解決することができるので、困っている人は利用してみるのが良いでしょう。

弁護士に話を聞いてもらい解決を

各地域には、市民の相談所があり、市役所や役場を通して家庭の問題を対処してくれるところもあります。弁護士事務所や、無料の法律相談を地域で行っているところもあるので、離婚の問題で悩んでいる人は、問い合わせてみると良いでしょう。1人で悩んでいても、時間だけが過ぎてしまいストレスになり、解決につながりません。2人だけで解決するには、時間も体力も使います。結婚するよりも、大変なことなので第3者に入ってもらうことで、自分の意見を聞いてもらうことができるので、精神的な負担も楽になります。弁護士には、悩みを打ち明けて聞いてもらうことができるので、自分の言い分を細かく伝えてどうしたいのか、何を望むのかを的確に話をすることが大切です。事務所には、無料で話を聞いてくれるところもあるので、探してみることもポイントです。

なかなか決まらない場合はどこに?

別れることができないで、話し合いがなかなか進まない場合は、2人で解決しようとしても、時間だけが経過してしまう場合も多いです。弁護士事務所に問い合わせることで、話を聞いてもらえて、解決策につながるので、市で行っている無料の会や、地域の弁護士に問い合わせてみると良いでしょう。費用も弁護士事務所によって、さまざまなので、口コミや評判、知人の弁護士などを探すと良いでしょう。離婚が決まらない、話し合いがすすまない時は、家庭裁判所を通して調停を行うこともできます。調停員に入ってもらうことで、相手の住民票がある地域に申し立てを行うことで、調停による協議が行われます。手間や、時間もかかることもありますが、トラブルで悩んでいる人や、養育費、慰謝料が決まらない人は、問い合わせてみるのも方法です。

お問合せ:0120-272-585(土曜・日曜も相談可能) 24時間受付可能となっております。 心身共に大きく負担のかかる離婚問題ですが当事務所はご依頼者様の負担を減らし安心出来るようなサービスの提供をしております。 初回のご依頼者様に対しましては「初回無料相談」といたしまして60分間無料でご相談お受け致します。 その離婚!焦らずまずは相談へ